1299 Superleggera

ドゥカティ 1299 Superleggera は、ストリート向けスーパースポーツの世界をかつてないレベルへと高めます。フレーム、スイングアーム、サブフレーム、カーボンファイバーを採用したホイールリムで、ストリート向け市販バイクとしては初のバイクです。1299 Superleggera は、これまでどのバイクメーカーからも市販モデルとして登場したことのない、工学・技術・性能の粋を集めたモデルなのです。 

すべてにおいて特別なドゥカティの真髄モデルは、生産台数においても特別です。生産台数 500台限定、勝ち取ることができるのはほんの少数の幸運なドゥカティストだけです。 

 

同じくカーボンファイバー製であるフェアリングは、レーシングの DNA を持つドゥカティだからこそ実現できた唯一無二のプロジェクトの氷山の一角にすぎません。 

事実、フェアリングの下に隠されているのは、スーパークワドロとして最高の性能を誇るバージョンです。1299 Superleggera が搭載する最高出力 215 HP のデスモドロミック EURO 4 エンジンは、これまで製造された市販 2気筒エンジンの中でも最強の、ドゥカティが持つ技術の粋を集めたエンジンになります。 

 

さらに、新しいエレクトロニクスパッケージが 1299 Superleggera の独自性を強くしています。このパッケージは 6軸慣性計測システム(6D IMU - 慣性計測ユニット)を用いて、車両に搭載されている記録的ともいえるハイレベルなエレクトロニクス制御を管理します。カーブの立ち上がりで今までよりもさらに高いパフォーマンスを保証するドゥカティスライドコントロール(DSC)を採用し、このシステムにより 1299 Panigale S アニバーサリーで登場したドゥカティトラクションコントロール EVO(DTC EVO)が


大きく進化することができました。 

 

1299 Superleggera はまた、ドゥカティパワーローンチ(DPL)を採用したドゥカティ最初のスーパーバイクです。加えてすでに前バージョンにも搭載されているエンジンブレーキコントロール(EBC)を装備するほか、156 kg という驚異的な乾燥重量を達成しています。 

video #7

1299 Superleggera

video #8

1299 Superleggera

不可能を可能にし、想像を現実のものにする、それこそがドゥカティの真髄です。真のエキスパートのために、比類なきテクノロジーとパッションをお届けする限定エディションです。